スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスクの怪人

風邪をひいても
オシャレなマスク女を演じる「かんざぶろ」です。

編集作業の大ヤマ場、
みんなに風邪をうつしてはイケナイ。
マスク�ق�は必需品。

でもふつーの白マスク�}�X�Nはイヤ!(なB型)
ベビーピンクのちょっと小さめ�n�[�g�Q
というのにひかれ、
見栄を張って買ったものの、

顔がデカクてキュークツ
苦しいわ、耳は痛いわ。
マスクが小さいのでかえってむちむちに見える

で、今回は
耳いたくない!苦しくない!さわやかミントグリーン色
というのを買った。

鼻の部分のギャザーにゆとりがあり、
苦しくないらしい。

これはいい。
さっそく装着、耳いたくないしあったか~い。

お客さんのところに行ったら、
「あら!顔より大きいマスクして~」
と言われ、

鏡を見てゲッ!

ギャザー伸ばしすぎて、
目の下からのどまでも広がるマスク姿のコワい怪人が。。。

theme : 健康
genre : ヘルス・ダイエット

ものすごい雪だぜ!

昨日からの雪で、
道がガタガタ。とんでもない。

うちから会社まで一時間もかかるう!の「かんざぶろ」です。
時速5~10キロの超のろのろ運転。

道運転には自信アリ!のかんざぶろ、
今日は冷や汗かきました。

会社近くの交差点で、
トップを切って右折しようとして、
車が横滑り

そのまま信号���񂲂�
3回分
後続車を止めました。。

最後には
後続車に下がってもらって、
バックして、少し後ろから、気合いでローで行きましたが、
右折をあきらめハンドルをまっすぐにしたため、

会社から3分とかからない目標地についたのは、
10分後でした。。。

信号待ちをしていたトラックの運ちゃんの
心配そ~うな視線が、
忘れられません。。。


theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

復活!

去年よりひとつ
年老いたかんざぶろです。

東海林どの。
ブログ新しくしてくれてありがと~

なんだかやる気が出て来ました。

この暗い情報が行き交う世の中で
明るい情報を発信していかにゃあ~

という使命感に燃えて来ました。メラメラ�߂�߂�

theme : ブログ日記
genre : ブログ

浪人 浪漫

何を隠そう(隠してませんが)私、勉強全くダメ人間でございます。
大学は2浪1ダブで、最後は卒業式にも出ていないため、実は卒業したやらどうやら確信が持てていないのです。トホホ(授業料の催促が10年以上来ていないので多分卒業している)。

高校を卒業して、東京の予備校に通うことになり、鶴岡から出る時のことは今でも鮮明に覚えています。

朝こっぱやい寝台に乗り込む時、両親がホームまで来てくれ、当時タバコを鬼のように吸っていた僕に父はマッチ箱を1つくれました。
その時どうしてマッチをくれたのか全く分かりませんでしたが、僕はそれを握りしめて東京まで行きました。

僕は今はもうタバコを吸っていませんが、当時のタバコへの憧れは、東京への憧れと同じくらい大きいものでした。
若い頃父も東京で友人と会社を作り、頑張っていた時期があったと聞いています。
きっと父は、あの頃の僕の気持ちを分かってくれて、何も言わずにマッチをくれたんだと、今では思います。

浪人時代に出会った素晴らしいシンガーがいます。リッキーリージョーンズです。
僕は不安定な夏、彼女のアルバムを聞きながら机に座っていました。

リッキー
アルバムのくわえタバコ、かっこいいでしょう!
18歳の頃の僕の全てが詰ったアルバムです。


theme : 日記
genre : 日記

ハラぬれ・ひれほら♪

春からずっとボイラーが壊れたままで、湯のでない我が家も、
暑くなって来たので水が心地よく、皿洗いも苦ではなくなってきた。

※2世帯住宅なので、1階のボイラーは無事で、お風呂には入れる。

皿を洗ったあと、みなさん、ハラぬれしていませんか?
服のお腹の部分がぬれているという...

私はかなりぬらす確率が高く、
外出前に、着替えてからの皿洗いは厳禁としている。
ぬれの目立つ服は着ないという。

これは腹が出ているということ?か、
と、笑いをとろうとしたら、
社内でこんな一言が/

「皿洗いで腹をぬらすのはB型らしいよ。」

え?今なんと?
これは血液型のせいだって?B型ってそこまで言われなきゃならんのか…

はらぬれ

ばっちりB型のかんざぶろでした~

theme : 家庭内事情
genre : 結婚・家庭生活

かんざぶろ・悲痛!

全身筋肉痛でぎこちない怪しい動きのかんざぶろです。

運動会前日は台風到来を祈った、「文化系少女」のかんざぶろ。
息子の運動会なら気楽なもんだ。

そこに人生最大の落とし穴が待っていたとは知らず…

今年から地区の運動会デビューのかんざぶろ、
「名前入れといたからね~」と役員のママ友に言われ、
何の種目にでるのか知らされぬまま1ヶ月あまり。

2、3日前にやっと参加表がきた。百足競走か、はたまた二人三脚か?

「玉入れ」。。。以上。。。


ま、いっか~楽勝~!
当日、余裕こいて朝ご飯も食べず、弁当作りに命をかける。
軽装、シューズもカジュアルでいいや。だって、玉入れだも~ん

足取りも軽く陣地に着いた かんざぶろに驚愕のひとことが!

「休んだ人の代わりリレー走って!

は・ハイ?今なんと?

「リレーと100メートル走どっちがいい?」
え?え?その選択肢は何?
「どっちかといえば100メートルのほうが…」

「ハイ決まり!20代女子に出て!」
に、にじゅ~だい!?代表1人って!!

普段、「気分は28だ!」と豪語し、若づくりに余念がないかんざぶろ。
この日ばっかりは、
「そりゃあね~ろ!40の方が近いんだ~!
あたりかまわず大声でわめくが、効果なし。。。
「他のチームも人いなくて30代とか出てるから大丈夫だ!」

ほんとかよ…
これ、個人得点加算競技じゃん。。。
かんざぶろ、頭痛がしてきた…

家に戻り、ほこりをかぶったランニングシューズを取り出し、
まず、頭痛薬を飲む。
な、なんで私が…こんな目に…

朝ご飯も抜きだった!息子のゼリードリンクを一気にしぼり飲み干す。

完走できるんだろうか?

スタートに地点に着くと、ゴールが、と・遠い!
っつーか、まわり全員正真正銘20代じゃんか!
しかもリレー兼任のカモシカの足のばっかり!
ありえね~ありえね~

せめてアキレス腱ブツッとぶざまな真似だけは!ビリもやだ!

いざスタート。何十年ぶりの全力疾走。
つらいつらいつらいつらい。

8人中5位 ひとまわりも年が違う世代と走ったにしては大健闘じゃん!

かんざぶろ、堂々と記録者に向かって名乗るが、
「名前残るのは3位までです」と無情に言い放たる。。。

景品はウエットティッシュか。。。ふと6位以下を見ると、
「ボンカレー」!?そっちの方がいいじゃん!!

やり切れないかんざぶろ、意外にも走った後の回復は早く、
けっこう若いんじゃん?と、ゆうゆうと陣地に戻る。
「がんばったの~!」「お疲れさん!」という声と拍手に取り巻かれる自分を想像しながら。
だが、

「あれ?もう走ったの?いつ?」
「見逃した~」
とママ友たち。。。


今日は打ち上げで絶対飲んだる!

家に戻り、夫の取ったビデオ鑑賞でガク然。

もたもたもたもた。誰やこれ?
みっともな~
しかも、もたもたしながらも、とんでもない鬼のような形相!
まわりよりあきらかにひと回り太った姿!

「明日から走るぞ!」なぜか心に決めたかんざぶろ。

翌朝、早速実行!
姑の「ゴミ収集車来たぞ~!」という声。
「なに~!?」燃えるゴミ袋ひっつかみ、
ゴミステーションまでの50メートルほどを
ここぞとばかり、猛ダッシュ!
のつもりが、

体に激痛!!!
歩けないほどの筋肉痛…

かんざぶろ、悲痛な声を出す。「お・おねがいします~」

theme : 運動会
genre : 学校・教育

あっぱれ、パレード!

こんにちは。
最近、鼻の上部に縦じわができていたことに気付き、
大ショックを受けているマイコです������

皆さん、e-Towns6月号はもう手にされましたか?
今月号も情報盛り沢山!!
クーポンコーナーは「BIGサイズe-クーポン」がスペシャルでなんと
46件も掲載されていますよ~♪
他にも「櫛引地区」「癒し」の特集もありますよっ。
まだの方、早くgetして下さいね~。

さて話は変わりまして、
先日の日曜日、かんざぶろ女史と時を同じくして
マイコも天神祭のパレードを見に行ってきました。
今年は日曜日ということもあってか、
肌寒い�G���������͂��Ă�������気候のなかでも沢山の見物客で賑わっていました。
マイコはチビッコ化け物ちゃんにジュース�y�b�g�{�g��をもらい、
ダンナは、熟年化け物に日本酒�A�b�v���[�h�t�@�C��をもらいご満悦。
しかも、普通に会話してるし。
「無言で酒を振る舞う」んじゃなかったのか…�G���������͂��Ă�������

パレードをしばらく眺めていると、
e-Townsでおなじみ「プロレス愛志隊」のパレードが。
おーっと、個性的なマスクを付けての参上です!!
愛志隊

愛志隊2


みんな、次々にポーズを決めてくれます。
そして、ほろ酔い加減のお囃子隊が、おもむろにウチの息子に近づき、
「泣かせちゃおうかな~~っ」
囲み始めて、
ガシャーン、ガシャーンッ!!チンチンッ!!ドンドンドンッ!!
囲まれる


泣くのか?息子?
一体どんな顔をしてるのか、ワクワクしながらのぞいてみると、
大人の期待を裏切り、泣くどころか、全くの無反応。
お囃子隊はそそくさと退散していきました…。

そんな時、かんざぶろ女史に悲劇が起きているとはつゆ知らず…。


かんざぶろ、

土日で軽~く2キロリバウンドのかんざぶろです

天神祭、夫がパレードに出ると前日に!聞かされ、急きょ子連れで出かけた。

夫の団体を見逃すまいとパレード最終地に陣取るが、

こないこない、先頭すら!!寒い寒い寒すぎる!
風よけに看板と看板の間に移動。雨に傘さし凍える。。。

目の前をびゅんびゅん通り過ぎる車排気ガス…
コップ持参でお酒をもらういい気分のじいちゃんたち
手ぬぐいが下がり、顔もバレバレの化け物
市役所上空でくりひろげられるカラスのケンカ

一気のトーンダウンのかんざぶろ

夫は一体どこまで歩いて来たのか?ケータイつながらず。
息子飽きて絶好調、かんざぶろイライラ最高潮

飲み物で息子の気をそらそうと
化け物から紙コップを受け取り、ざっぱりとジュースを浴びる。
そでの中までぐっしょり、尻もぬれ、かんざぶろついに意気消沈。。。

となりのおじちゃんからアメもらって気が晴れたちゃっかりの息子。

夫から電話で晴れやかな声
「もう配るチラシもなくなったから、
パレードやめて帰るかな。」


パレードの先頭もまだ見れてないのに。。
かんざぶろ、気を失う。。。

2時半から座り込み、踊りの団体に交じって夫がだらだらと歩いてきたのを目にしたのが4時半ごろ…

かんざぶろ帰りに露店でやけ食いするが、寒さでたこ焼きも冷たく…

翌朝さらにかんざぶろをうちのめす落とし穴が!

かんざぶろ、出勤前に、車の異臭に気づく。
後部座席に竹串のつき出たべたべたする食べガラの袋を発見
ヌリカベがイッタンモンメのようにしぼんだゲゲゲの鬼太郎のわたあめ袋
まだ手つかず!買うとダダこねたのに忘れおって


最大の落とし穴は朝イチのママ友の報告で「写ってたよ!」と言われ、見た
○形新聞の朝刊の写真、笑顔で飲み物をもらう観客の傍らに
さんざん待ち疲れた顔のかんざぶろと息子が!!!

さらに写真上のキャプションに愕然!
『化けものにジュースやお酒をねだる沿道の市民ら』



theme : 山形県
genre : 地域情報

かんざぶろ 「夜桜と悲恋物語」

が早くも散り始め、葉桜が見えてきている鶴岡だが、
本日は編集室のお花見の日よっしゃ。

東北地方は大雨の予報だということだが、
晴れ女のかんざぶろ、力を振り絞り、かろうじて曇りにとどめさせている。

さて、東海林から「お花見」のお題が出て、
ぎゃっと思っているかんざぶろだが、酔わないうちにブログ書いとこう。

記憶の糸をたぐりよせ、過去の桜を思い浮かべてみた。

記憶をたどれば夜桜を初めて見たのは中学のとき。だったはず。

彼氏とたしか「稲垣潤一コンサートを見た帰りだったような。
(当時「鶴岡音鑑」なるところがあって、頑張ってチケットとったなあ~中学生ながら)

鶴岡公園に寄って暗い空に浮かび上がる桜の美しさに感動。
こんな夜に親なしで出歩いている自分。
大人になったような味わい


彼氏と将来のことなど語りながら、
鶴南、鶴工の高校前のお堀をひとまわりすることに。

人通りがとだえ、ロマンチックな雰囲気。
お堀のぼんぼりの明かり、
さあ~てドキドキしてきた
かんざぶろ


しかし、人生には常に「落とし穴」


突然、暗闇から大音量
ぶ~ぶ~
むおーうむおーう
ぶ~ぶ~ぶ~ぶ~ぶ~
えんえんと続くその、田舎の牧歌的な風景を思わせる音
なにコレ?誰のブーイング

駅前に住んでいた都会派かんざぶろは、そんな生き物が存在することを初めて知る事に。。。

「うしがえるの大群が堀の中に!

かんざぶろの「淡~い」桜の思い出。。。

その後大人になってから、夜桜を見に行ったが、あの時ほどの感動は味わえず。
感受性が鈍ったのか、はたまたあの時の苦い思い出が影響しているのか。。。

theme : 過去を振り返る
genre : 恋愛

だるま市

普段の家の片付けはおろそかなくせに、年末の大掃除�ق���だけは
なぜか張り切る月曜日担当の東海林です。

今日は鶴岡市の七日町観音堂のだるま市でした。
先週のブログでタカパチさんがだるま市について書いていたのを読んで、
行ければいいな~程度に記憶していたのが
都合がついたのでちょこっと見にいくことができました。

子供の頃毎年家族でだるま市へ行くのが恒例で、途中
圧雪道路で滑って転びそうになり、面白半分に
何度も母親の腕にしがみつきながら歩いて行ったことを思い出します。

近年は昔ほど雪は積もらず、今日も雨だったので
地面が悪かったのは同じでしたが、
子供の頃はとても広いと感じられた境内が、なんだか小さく思えた事、
なにより雪がなかったのが一番の違和感でした。
あと、財布を握っていたのが自分ということで『花より団子!�A�b�v���[�h�t�@�C��
お目当てのだるまよりも
焼き鳥、あんこ玉、大判焼き・・・の出費の方が大きかったです。

恥ずかしながら、だるま市の始まりを知ったのは
成人する前後でしたでしょうか。
遊郭で働く女性たちがより良い生活を願って観音様にすがったのが
始まりだとか。

過去の日本では、女性が人間以下に虐げられてきた歴史がありますが、
それに比べ現代女性の地位は格段に恵まれていると思われます。
歴史を知る事は、今の自分のやるべき事を指し示してくれているのかも。
とはいえ、日々自分がやれることはたかがしれているのですが。
現代の鶴岡人が、毎年
七日町観音堂に寒い中集いにこやかに過ごしているのを
ご先祖様たちはきっと喜んでくれているはず。
毎年だるま市を実行して下さる方々、本当にご苦労様です。�؂���
e-Towns2月号
e-Towns1月号
プロフィール

い~たうんず★スタッフ

Author:い~たうんず★スタッフ
いー街もっと楽しもう!山形県庄内地方の無料情報誌『e-Towns』編集室からお届けします。笑いアリ、涙アリ?e-Towns制作の裏側をのぞくことができるかも★☆★コメントもお待ちしてま~す!

(お寄せいただいたコメントは自動公開しておりますが、編集室で第三者の誹謗、中傷と判断した場合には削除いたしますのでご了承下さい)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
QRコード
QR
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。