スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だるま市

普段の家の片付けはおろそかなくせに、年末の大掃除�ق���だけは
なぜか張り切る月曜日担当の東海林です。

今日は鶴岡市の七日町観音堂のだるま市でした。
先週のブログでタカパチさんがだるま市について書いていたのを読んで、
行ければいいな~程度に記憶していたのが
都合がついたのでちょこっと見にいくことができました。

子供の頃毎年家族でだるま市へ行くのが恒例で、途中
圧雪道路で滑って転びそうになり、面白半分に
何度も母親の腕にしがみつきながら歩いて行ったことを思い出します。

近年は昔ほど雪は積もらず、今日も雨だったので
地面が悪かったのは同じでしたが、
子供の頃はとても広いと感じられた境内が、なんだか小さく思えた事、
なにより雪がなかったのが一番の違和感でした。
あと、財布を握っていたのが自分ということで『花より団子!�A�b�v���[�h�t�@�C��
お目当てのだるまよりも
焼き鳥、あんこ玉、大判焼き・・・の出費の方が大きかったです。

恥ずかしながら、だるま市の始まりを知ったのは
成人する前後でしたでしょうか。
遊郭で働く女性たちがより良い生活を願って観音様にすがったのが
始まりだとか。

過去の日本では、女性が人間以下に虐げられてきた歴史がありますが、
それに比べ現代女性の地位は格段に恵まれていると思われます。
歴史を知る事は、今の自分のやるべき事を指し示してくれているのかも。
とはいえ、日々自分がやれることはたかがしれているのですが。
現代の鶴岡人が、毎年
七日町観音堂に寒い中集いにこやかに過ごしているのを
ご先祖様たちはきっと喜んでくれているはず。
毎年だるま市を実行して下さる方々、本当にご苦労様です。�؂���

comment

管理者にだけ表示を許可する

e-Towns2月号
e-Towns1月号
プロフィール

い~たうんず★スタッフ

Author:い~たうんず★スタッフ
いー街もっと楽しもう!山形県庄内地方の無料情報誌『e-Towns』編集室からお届けします。笑いアリ、涙アリ?e-Towns制作の裏側をのぞくことができるかも★☆★コメントもお待ちしてま~す!

(お寄せいただいたコメントは自動公開しておりますが、編集室で第三者の誹謗、中傷と判断した場合には削除いたしますのでご了承下さい)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
QRコード
QR
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。