スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見日和

皆さん、こんばんは!
お花見で買って来た団子を夜食に、メタボ街道まっしぐらの水曜日担当・餡々です。
やっぱりお団子はあんこだねっ!
けっこうあんこ嫌いの人は多いけれど、実は日本人なら誰でも餡子好きのDNAを
隠し持っているはずというのが私の持論。

この前の日曜日、久しぶりに日和山へお花見に行って来ました
向かう途中、たまたま小牧川(?用水?)沿い~三角公園を通ったのですが、
なんとも言えない美しさにびっくり!!
狭い道は見物の人や車で賑わっていて、どこにも車を寄せる所がなく、
仕方なくそのまま通過…残念
案の定、日和山は沢山の人出で大賑わい。車を停めるのも一苦労。
芝生の小山をぐるっと取り囲むように並ぶ桜は、まだ五分~七分咲きでしたが
とても綺麗でした。
眼下に広がる最上川と広い河口。向こう岸は子供の頃の思い出がいっぱい詰まった場所。
白い灯台とや北前船の白い帆も、快晴だったら青空に映えてどんなに綺麗だったろうと、
とても惜しい気がしました。
暫しノスタルジーに浸りながら、カラフルな花見団子を頬張るワタクシ餡々。
「紫芋に苺にマロン…邪道だ

そして今日。
ポカポカ陽気のお花見日和
まさに桜満開・春爛漫鶴岡公園へGO!!
柳の緑・生垣(あれは何の植木?)の黄色・そして桜の薄桃色に包まれた大宝館、
お堀の両端の桜並木、どれをとっても絵になる!美くしーっ
お花見

ベストスポットではないけれど、私の思い出の場所↑
高校時代、部活のお花見(兼新入部員歓迎会)をここで開いていました。
ジュースとお菓子で盛り上がれるなんて、カワイイ時代があったのねぇ(今も?)。
この頃は、目の前にこんなに素敵な公園があることを、ちゃんと認識してなかったなぁ。
・・・・・などと、ぼんやり思いながらやっぱりお団子を頬張るワタクシ餡々。
その横では、娘達が「最高ーキャンドルボーイにかぶりついておりました。

comment

管理者にだけ表示を許可する

餡餡さんは酒田出身なんですか?なんとも親近感が…
私の話 聞いて下さ~い
私ども家族も先日 大山公園に行って来またぁ!! まだつぼみ?五分咲き?って感じでした…
好きな場所なんですが 娘には不評で…お店がなーいとの事でゆっくり眺めたい私たち親をよそに
早く帰ろう だの 日和山がいい だの ぶつぶつ呟かれ 早々と退散 酒田に戻る途中 娘は寝てしまい まっすぐ帰宅 とりあえず諦めた娘
次の日 学校で先生にお花見 行った人~?
クレープ買って貰った人~?
ジャガバタ買って貰った人?
お団子買って貰った人?……延々続く質問に一つも手をあげない事に気付いた先生(先生気付くの遅いよ) どうして手あげないの?と今度は娘に集中…半ベソかいて お店の無いところに行きました と答える娘 慌てて話を打ち切ったとの事で 案の定帰宅してからもベソをかき 私だけ日和山じゃ無かったぁ 何も買って貰って無かったぁと… 親バカな私は直ぐさまその日の夜 夕飯の支度を放棄して連れて行ったのでした 先生に一言 言いたい
そんな質問しないでください 勝手な言い分ですが

すみません 誰かに話したくて コメントさせていただきました おかげさまでスッキリしました
変なコメントすみません
今年から学校に町内会に子供会の役員になってしまいました 集まりだけでも大変です 頑張りまーす

餡餡さんも頑張ってくださいね(^0^)/

そんな質問はおかしーい!!

お花見って物買ってもらうのではない!!
「花」を見るのだ!

女の子ってやっぱ違うよね。
そういうエピソードもかわいいわー。

うちは「息子」。
露店にはナンにも興味なし。桜にも興味なし。。。

ただただ走り回って、
危ない所など渡ってみたりして
ゲラゲラ笑って、花見終了。
男の子って。。。

「これ買わない?」「桜きれいでしょう?」
と、しつこくしつこく聞く母にも反応なし。
不完全燃焼です。

<みっちゃんさま>

コメントありがとうございます!
そうなんです、酒田出身なんです~…といっても、酒田にいたのは中学の途中までですが。
あの向こう岸の地域で、楽しい子供時代を過ごしました♪

あまり大きな声では言えないんですが、実は私、大山公園の桜を見たことがないんです…。
(夏の蓮は必ず観に行きますが)
大山公園も桜の名所として知られているので、毎年「今年こそは!」と思うのに、
ついつい“いつものところ”になっちゃうんです。

みっちゃんさんは優しいママですね。
先生も話題を盛り上げようとして…のことだったんでしょうけれど、ちょっと勇み足かな。
娘さんの気持ちを思うとせつない!
けっこう私もやりかねない事なので、気を付けなければと思いました。

学校や子供会の役員、私も来年は一気にまわってきそうです;

<かんざぶろさま>

そうそう、お花見とは花を愛でるもの。
しかし、人は露店に吸い寄せられる。大人も子供も…。
昨日は赤川の土手の桜を観に行って来ましたが、露店がない事に子供達ブーイングの嵐!
暫くの間「つまんな~い!」を連呼していたのですが、そのうち桜並木の間を走ったり、
木に登ったりして楽しんでました。
さすが野生児達ですわ…。

それにしても、↑かんざぶろ様の淡い恋物語。
顔を赤らめながら読んじゃいましたよ!
ウシガエル…あの泣き声がBGMじゃ、盛り上がるものも盛り上がらないですね。
だが!!
中学生が夜にデートとは不届き千万!
何か言ったれ、てるちゃん!!

かんざぶろ編集長様
餡餡様 コメントのお返事ありがとうございます
m(._.)m
誰かに聞いてほしかった
それだけだったのに嬉しかったです
けして その質問が悪いってわけではないのですが
悲しくなっちゃいますよね でもお返事でまたまたスッキリしましたぁ(^^)v
ホントにホントにありがとうございました
あと一週間ほどで5月号が発行されますね(^。^) スッゴク 楽しみです そして毎日の週番日誌も ものすご~く楽しみにしてます
みなさん頑張ってください 応援してま~す!!

みっちゃん様

ありがとうございます!
励みに頑張ります。


餡々はウブだからのう。

<再び、みっちゃんさま>

こちらこそ、激励のコメントありがとうございます!
スッキリしていただけて良かったです!
『誰かに聞いてほしかった』わかります、わかります!!
どうぞ週番日誌で心のモヤモヤを晴らして下さい!
これからもよろしくお願いしまーす♪


<再び、かんざぶろさま>
そうです、穢れを知らぬ乙女ですから…e-420
そういえば、就職したばかりの頃、同期の男の子に、
「餡々は良く言えば“純真”だけど、悪く言えば“世間知らず”だよね」
と言われたことがあったなe-262
e-Towns2月号
e-Towns1月号
プロフィール

い~たうんず★スタッフ

Author:い~たうんず★スタッフ
いー街もっと楽しもう!山形県庄内地方の無料情報誌『e-Towns』編集室からお届けします。笑いアリ、涙アリ?e-Towns制作の裏側をのぞくことができるかも★☆★コメントもお待ちしてま~す!

(お寄せいただいたコメントは自動公開しておりますが、編集室で第三者の誹謗、中傷と判断した場合には削除いたしますのでご了承下さい)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
QRコード
QR
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。